本気で痩せるならココ! 京都の痩身エステランキング
HOME » 【特集】ダイエットの大敵!「セルライト」とは

【特集】ダイエットの大敵!「セルライト」とは

ダイエット業界ではよく聞くワードでもある“セルライト”。

「肌がボコボコに見える皮下脂肪でしょ?」と理解している方は多いと思いますが、実際どのようにしてできるのか、できてしまう原因などについて、正確に知っている方は少ないのではないでしょうか。

そこでこのページでは、セルライトについて正しく理解して、できないようにする方法や、ついてしまったセルライトを減らす方法について考えてみることにします。 

セルライトってどうしてできるの?

セルライトとは、お腹やお尻、太ももなどにできる不定形の脂肪組織。

デコボコとした形が特徴で、太ももなどをぎゅっとつまむと皮膚の表面にも現れることから、オレンジピールスキンと呼ばれることもあります。

セルライトは、ただの皮下脂肪とは異なり、脂肪組織に老廃物や余分な水分などが結びついてできると言われています。もともとあった皮下脂肪の細胞に、老廃物が排出されないで蓄積されることで、固く結びついてしまった状態のことを言います。

体内に老廃物などを溜め込みやすい体質の方や、不規則な生活をしている方、リンパの流れや代謝が悪い方などに、セルライトが起きやすいのです。

セルライトができやすい場所=溜まりやすい場所?

セルライトは、男性よりは一般的に皮下脂肪が多いとされる女性に多く見られ、さらに脂肪と水分が溜まりやすい下半身に形成されることが多いそう。

足がむくみやすい、という方は自分の腰回りやお腹周り、太ももなどを注意してチェックしてみてください。

肌表面を大きめにつまんだときに、ボコボコと凹凸ができるようならセルライトが溜まっている証拠。

ひどくなると、つままなくても凹凸が見えるようになってしまいます。

さらに、一度できてしまったセルライトは、ガッチリと皮下脂肪と結びついてしまい、なかなか消えにくいという問題点があります。

効果的にセルライトを落す方法

セルライトは、できてしまうと落とすのが難しいので、できれば作らないようにするのが得策。

セルライトの一番の原因は、血流やリンパの流れが滞っていることにありますから、1日中座りっぱなしのデスクワークの方などは、太ももの裏やお尻などにセルライトができやすくなります。できるだけ体を動かして血流やリンパの流れを促進するように心がけましょう。

さらに、動物性の脂質が多い食事や喫煙も血流を阻害しセルライトの原因となることも。

早寝早起き、適度な運動、健康的な食生活、ストレスフリーな生活がすべての基本ですね。

気を付けていてもできてしまった…と言う方は、セルライト除去のセルフマッサージを毎日のケアに取り入れてみましょう。

セルライトを減らすためには、リンパの流れを良くして老廃物が体外へ出て行くように促すことが基本。

太ももやお腹、ふくらはぎなどの筋肉をチェックして、硬くなっている部分を柔らかくなるまでもみほぐします。

それだけでも、毎日行えばかなり効果が上がるはず。

さらに、ふくらはぎや太ももなどの足のマッサージは、リンパの流れを意識して下から上へさすりあげるように行うと効果が倍増します。

今度こそ痩せたい女性必見!
口コミ評判の高い京都の痩身エステサロン特集

リバウンドを繰り返したり、年を重ねるごとにどんどん痩せにくくなっていく、女性のカラダ。
自己流ダイエットでなかなか結果が出ないのならば、プロの手をかりましょう!
まずは気軽にできるお試しメニュー料金や利用者の口コミ評判で比較した京都の痩身エステランキングも掲載しているのでぜひチェックしてくださいね♪

京都の痩身エステランキングの結果をチェック>>

 
本気で痩せるならココ! 京都の痩身エステランキング